×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

文化祭

セットリスト

Red Hot/ELLEGARDEN
All The Small Things/blink-182
25目の染色体/RADWIMPS
小さな恋の歌/MONGOL800
Lifestyles Of The Rich and Famous/Good Charlotte

バンド祭の約一ヶ月後。このバンドとしては2回目のライブ。

時は去年の夏に戻る。ヴォーカルの翔とTHREE TRICKっていうバンドを作って文化祭に挑んだけど、その時は惜しくもバンド祭落ちしてしまった。まぁ、二人ともバンド初めて2、3ヶ月とかやったし、トップバッターやったから落ちたんや!ってことにしといた。でも正直トップバッターはきつい。その前のバンド祭、つまり一昨年のバンド祭でトップバッターとして出演したミスターはその過酷が現状をあのかわいい顔で説明してくれた。観客は座ってる、こっちの気分は乗らない…まるで悪夢の様だ。言えば観客を「準備させる」役だ。

そして今年のバンド祭の出演順を決める時が来た。ジャンケンで決めることになったので、俺と翔がジャンケンして、俺に勝った翔をGREENHORNS代表として送ることに。そしてなんと…7人の中から、1番目に勝った!
7人のハズやった。でも手違いでまだ代表者全員が来てなくて、実際は6人でジャンケンをしてた…。そしてもう一回やることに。俺は直感的に嫌な予感がした。結果、ビリになって今年もトップバッターを務めることに。やはりトップバッターは皆の嫌われ者。さっきまであんなに喜んでたのに、今の状況がまるで信じられなかった。去年の悪夢がよみがえって来た。「今年もトップバッターか…」その日の部活は半分サボってから行ったのを覚えてる。極めつけは松尾先生の翔への「おい、翔!お前今日掃除サボったやろ!」の言葉。気分は最悪だ。

そしてバンド祭当日、その日は全学年の沢山の人が見に来てくれて、去年との違いに驚いた。今年は7バンドといつもより多めで、選ばれるのはその中から3バンド。その時にはもう吹っ切れてて、とりあえず印象付けることが大切だと思ったので、こっちから思いっきりハイテンションでライブをスタートさせた。もうヤケクソだ。どうやら大島はプレイイングスタイルを変えたらしく、ストラップを外して座りながら弾いたり、弦を切るなどといったパフォーマンスをしてくれた。彼はなかなか冒険的なやつだ。そして投票結果、GREENHORNSは見事文化祭に出れることになった!

この場を借りてあの日見に来てくれた人にもう一度感謝したいです、ありがとうございましたm(__)m

さぁ、そして文化祭ライブ。今回は何もプレッシャーが無かったから思いっきり楽しむことができた。それにしてもこの時の俺のストラップの位置は最高にダサい(笑)

ぶんた@Guitar