×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Greenhorns are...


左から→しょう(Vo)、ぶんた(Gt)、大島(Gt)、さきしょう(B)、ライアン(Dr)

*詳しいプロフィールはメンバーの写真をクリック!

バンド名の由来

Greenhorn= 未熟者,初心者
「punk」の類語だということを理由に、この名前に。

歴史

2006年夏。ぶんた、しょう、おおしま、さきしょう高3の夏。ライアン、高2の夏。

しょうとぶんたは学校で行われるイベント、「バンド祭」への出演のため
メンバー集めに必死になっていた。

ベースは、ぶんたの2年のときのクラスメートのさきしょうでなんなく落ち着いた

が、

問題はドラマーだった。

「この学校、リズム隊の人口が圧倒的にすくない!」と嘆いていたぶんただったが、 しょうは一つ下の学年のライアンの存在を知っていた。 実はしょうは、以前ライアンのバンドにボーカルとして入らないかとオファーを 受けていたのだった。
そこであえてのしょうからライアンへの逆オファー。

ライアン「おれでよければ」

ついでにもう一人ギターがほしいということで、
当時ほかのバンドを脱退したばかりの大島を無理やり入れることに。

トントン拍子でメンバーは決まり、スタジオへ。
初めて合わせた曲は、Ellegardenの「Red Hot」

全員がこのバンドの放つ、特別なケミストリーに気づいたようだった。

あのときの興奮といったら
ちょっと気になっていたクラスの女の子が階段をあがっているときに
ちらっとスカートの下から下着が見えたときのような興奮だった。